5つの魅力

5つの魅力

季の山、雲海、かやぶきの宿「やきもち家」は、子育ての神様 山姥伝説で知られる虫倉山に抱かれた里山の中に実在した古民家を移築してつくられました。どこか懐かしい、心やすらぐ故郷がここにはあります。

1.古民家の宿

~懐かしさ溢れる茅葺き屋根と囲炉裏の間。さぁさ、ゆっくりくつろいで~

写真

「やきもち家」は、近くの集落から茅葺き屋根の農家を移築した古民家の宿です。
引き戸を開け中に入ると、昔の姿そのままに太い梁が縦横に走る吹き抜けの囲炉裏の間があらわれます。

囲炉裏端で薪の火を眺めながら、お茶をいただくと「懐かしさに想いをふける」
温泉につかりながら、「暮れゆく山々や満天の星空に抱かれる」
そんな時間がゆっくりと流れる、心安らぐひと時をお過ごしください。

写真 写真
写真

2.日本の原風景

~くねくね里山登った中腹。だんだん棚田のその向こう。朝方は雲海を楽しんで~

写真

長野ICから車で30分。北アルプス白馬に抜けるその途中に多くの言い伝えや民話が残る「伝説の里 (旧)中条村」はあります。
信州100名山の一つ、山姥伝説で知られる虫倉山にいだかれるその里には、昔ながらの里山の風情が残り、乳出し観音として知られる廣福寺、子育ての神様「大姥様」が奉られる虫倉神社、日本棚田100選の田沢沖・栃倉・大西など、ゆっくりと日本の原風景を楽しみながら
「ふるさと散歩」をお楽しみいただけます。

写真(春夏秋冬)

3.郷土料理

~ばあやんがつくる郷土のおもてなし。やきもち、おぶっこ、にらせんべい。~

トントントン、台所から聞こえる包丁の音。お味噌の香りや、お釜から吹き出す湯気。
地域の自然環境や生活習慣、宗教や取れる食材、長持ちをさせる工夫などから、「ふるさとの味」が祖母から母へ、子や孫へと受け継がれ、文化として育っていきます。

写真
写真
写真

「やきもち家」では、そんな懐かしい昔ながらの田舎料理を、美味しくアレンジしてご提供しています。
囲炉裏を囲み、古き良き皆さまの郷土に想いを馳せながら、ゆったりとしたひと時をお過ごしいただければ幸いです。

詳しくはこちら

4.山姥伝説

~虫倉山に伝わる信仰心。子育ての神様「山姥伝説」が息づく里山~

写真

虫倉神社に奉られている大姥様は子育ての神様です。その昔、男の子は「ととっ毛」と言って、坊主頭のうしろの毛を少し残して伸ばしていました。
それは、子供が川で溺れそうになったとき、木に登って落ちそうになったとき、そういった危ないときには、大姥様が頭のうしろの毛をつかんで助けてくれたという言い伝えからはじまったとか。

詳しくはこちら
※こちらは準備中です。

5.音楽堂

~名器ベーゼンドルファーが奏でる音色。豊かな自然とのハーモニー~

音楽堂写真

「音楽堂」は、昭和53年に廃校になった(旧)日下野小学校の体育館を改修して平成元年に竣工された、長野県下でも珍しい木造づくりの音楽ホールです。
音楽文化を通して都市との交流、地域文化の確立・活性化を図るための拠点として、多目的に利用できる施設となっています。
世界の名器“ベーゼンドルファー”が奏でる音色と、豊かな里山の自然とが生み出すハーモニーは、他では感じることのできない至福のひと時です。
※ベーゼンドルファー…オーストリアに所在するピアノ製造会社です。

詳しくはこちら