やきもち家スタッフブログ

「山本祐ノ介魅惑のチェロワールド」

カテゴリー:

早いもので今年も、もう残すところ一ヶ月を切ってしまいました。やきもち家では12月22日(火)「山本祐ノ介の魅惑のチェロワールド」と題しクリスマスコンサートが開かれます。来年1月1日に長野市へ合併前の村の最後の記念として心の奥深くに響く心地よいチェロの調べをゆっくりとご堪能頂きたく開催いたします。只今やきもち家にて予約承り中です。入場料前売り3000円、当日3500円。料金は当日会場での精算となります。当 日は宿泊も可能です。会場施設の駐車場が手狭のため当日は宿泊者専用とし宿泊以外のお客様には道の駅中条のパーキングのご利用をお願いいたします。道の駅 中条より会場まで無料の送迎シャトルバスを運行いたします。お問い合わせは やきもち家 026-267-2641まで。

1259768718

 

1259770907チェロ
山本祐ノ介(やまもとゆうのすけ) プロフィール
1963年東京生まれ。両親ともに作曲家(山本直純、岡本正美)の家庭に 生まれ、ピアノ、チェロ、作曲、指揮を学ぶ。東京芸術大学附属高校を経て、同大学入学。同大学院を修了後、東京芸術大学管弦楽研究部講師、同附属高校講 師、都立芸術高校講師、ハレーストリングクァルテットチェロ奏者、東京交響楽団首席チェロ奏者などを経て、現在ソロチェリスト及び、指揮、作曲にて活躍 中。第21回民音コンクール第1位入賞。(ハレーストリングクァルテットとして)これまでに各地でリサイタルを行うほか、東京交響楽団をはじめ多くのオー ケストラと協演、いずれも好評を博す。また、「オーケストラがやって来た」、「題名のない音楽会」などのテレビ番組へのゲスト出演も多数。’95年からサ ントリー小ホールに於いて行われた6回にわたるチェロ連続リサイタルでは、バッハの無伴奏組曲全曲、ベートーベンおよびブラームスのソナタ全曲を含む古今 の名曲を組み込んだ意欲的なプログラムで大好評を博すとともに、その演奏解釈の新しさも話題となり注目を浴びた。日本テレビ系ドラマ『ハルモニア』では、 サントラアルバムへの参加及び出演者のチェロ指導を行った。他にも、ビデオ『生命幻想曲』『生命合奏曲』(佼成出版)や『たれぱんだビデオ』(バンダ イ・・・平成12年度文化庁メディア芸術祭優秀賞)の作曲など活動範囲は広いが、すべての活動に於いて、人々の心に安らぎと勇気を与えるため、心あたたま る表情豊かな音楽を追求している。
山本祐之介さんホームページはこちら
http://www.yuno.jp/

 

s1259772179ピアノ
小山京子 プロフィール
ポーランド文化庁の奨学金を得て、ショパンアカデミーに入学。同音学院卒業と同時に、ミュンヘン国立音楽大学に入学。同大学を最優秀賞で卒業の後、マイスタークラスを修了。R.スメンジャンカ、L.ホフマン他の各氏に師事。
  マリア・カナルス国際コンクール第2位(1位なし)、フィナーレ・リグレ国際ピアノコンクール第1位、モンツァ国際ピアノコンクール第2位、及びゴールド メダル、などを受賞。これまでに、世界各地でリサイタルやオーケストラとの共演を行うと同時に、ラジオ、テレビなどに出演。国内各地でも多くの演奏会に出 演してきた。昨年は、3月にドイツへ演奏旅行を行った他、10月の東京文化会館小ホールに於けるリサイタルでは、各音楽誌から絶賛を受けた。室内楽に於い ても’88年より毎年霧島音楽祭に出演しているのをはじめ、ロンドンのロイヤルフェスティヴァルホールに於けるジャパンフェスティバルへの出演、ヴィオラ スペースにて林光のヴィオラソナタを世界初演するなど、意欲的に取り組んでいる。これまでに、スーク、マリオン、アドリアン、レングリ、バルトーククァル テット、などと共演。レギナ・スメンジャンカとの連弾、山本祐ノ介、中山早苗、店村真積、青山聖樹らとの共演CDがある。武蔵野音楽大学講師、東京芸術大 学助手を務める。