やきもち家スタッフブログ

長野市中条に冬到来、雪のシャワーでおでむかえ

カテゴリー: | タグ: , , , , , , , , , , , ,

2014年やきもち家初冠雪

DSC_0520

例年11月に二度ほど雪が降るのですが、今年は暖かく12月に初冠雪となりました。

長野市中条のやきもち家周辺は積雪は多くなく、積もっても30cmといったところで、大雪にならなければスタッドレスタイヤで走行することが可能です。

雪が降ると長野の良さが引き立つと個人的には思っています。降りすぎても、降らなすぎても困る雪。やきもち家は長野駅までの宿泊送迎プランをご用意しております。善光寺、小布施、松代などの観光と合わせて、冬の長野をお楽しみください。

12/5の積雪は5cmほど、午前9時現在少し路面に雪が積もってきました

DSC_0524

玄関正面のカリフォルニアプルーンも雪化粧

DSC_0523

いつもの里山の風景も静寂さを感じます

DSC_0519

内風呂で雪見風呂も愉しめます

※2014年12月5日現在、露天風呂、桶風呂は地震の影響で使用中止とさせていただいております

DSC_0522

内風呂・貸切風呂からの眺めも最高です!

カテゴリー: | タグ: , , , , ,

露天風呂には入れませんが…寒い冬は内風呂からの景色をお楽しみください!

先日発生した長野県神城断層地震により、現在露天風呂だけがご利用頂けない状況です。お客様には大変ご迷惑をおかけしております。

「露天風呂に入れないと楽しみが半減!」…いえいえそんなことはありません。露天風呂と内風呂の眺めは変わりなく、むしろ寒い冬には暖かい内風呂から眺めを楽しんで頂くのが良いかと思います。

image

imageimage カテゴリー: おもてなし冬, やきもち家の話, 地震後の状況 | タグ: , , , , , |

「ねこ」の名前の由来

カテゴリー: | タグ: , , , ,

お客様から「”ねこ”ってなんで”ねこ”って言うんですか?」との質問を頂きました。

う~ん、なんでだろう…?知らないままでは恥ずかしいので調べてみました。

「ねこ」の名前の由来は、「ねんねこ半纏から」、「作業している姿が猫背だから」、「猫のように温かい」など諸説あります。

なぎそ ねこ(南木曽町観光協会ホームページ)

また一つ勉強になりました。やきもち家では囲炉裏にあたっている時に背中が寒いのでねこの貸し出しをしています。
暖かな囲炉裏の火にあたりながらゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか?

image

image

写真撮影にご協力いただいたのは、ねこの由来をご質問いただいたFM北海道の林 唯衣様です。

新千歳空港~信州まつもと空港便(松本 | 航空券予約・購入はフジドリームエアラインズ(FDA))のPR含め、長野市を周るとのことでした。
長野市の良さを堪能していただけるといいです。

寒い冬には湯たんぽであったかほっこり

カテゴリー: | タグ: , , , , , , , , , ,

やきもち家では湯たんぽの貸し出しをしています!

image

寒いです。

今日もやきもち家へ来る途中、長野駅周辺の温度表示板が「-7℃」を示していました。(日が出ているのですぐに暖かくなりますが。)

この冬から、やきもち家ではお泊りのお客様に湯たんぽの貸し出しをしております。お客様からは非常にご好評いただいております。

北信、古民家の宿ということで特に関東など寒さに慣れていないお客様には寒い時期ですので、湯たんぽのやわらかい暖かさでゆったりとお過ごしいただければと思います。

閑話休題。

2010年(平成22年)からはお湯が注ぎやすく、夏は氷を入れて使えるそそぎ口の広いものが増えている[6]。また、停電の際の暖房としても注目され、デザインの工夫などにもよって新たに利用する人も増えている。

昭和時代前後は、就寝時に用いた湯たんぽのお湯を翌朝の洗顔に利用していた家庭もあった。
湯たんぽ – Wikipedia

起床時にぬるくなっている湯たんぽのお湯で顔を洗っていたというのはスタッフからも聞きました。やきもちの焼き方(炎の熱と灰の熱を活用する)と似ていますね。

そして、夏も使えるかもしれないなあ…と今ニヤリとしています。

やきもち家 : http://yakimochiya.jp