やきもち家スタッフブログ

宿泊限定!焼き立ておやきはいかがですか?

カテゴリー: | タグ: , , , , , , , , , , ,

image

4/1より、宿泊夕食時に焼き立ておやきの提供を始めました。

焼き立てのおやきは、自信を持ってオススメできます。滅茶苦茶美味しいです!!

レギュラーおやきの野沢菜、切干大根、ピリ辛(税込185円)だけでなく、4/21まではふきみそ切干大根(税込216円)も味わえます!長野の春の味です!!

image

やきもち家の「やきもち」は、おやきのこと。屋号にもなっている自慢のおやきをご堪能ください。

長野のソウルフード「やきもち」のお話

カテゴリー: | タグ: , , ,
やきもち家の灰焼きおやき

やきもち家の灰焼きおやき

寒い日が続きますね。こんな寒い日はあたたかい「やきもち」のお話でも。

『やきもち家』の名前のもとにもなった「やきもち」は、「おやき」とも呼ばれる長野を代表する郷土食です。
なんと今から4000年前(!)の縄文時代に既にやきもちのようなものは作られており、八ヶ岳南麓の曽利遺跡で遺物も発掘されているそうです。正しく信州人のソウルフードですね!
「やきもち」は名前の通り、様々な野菜を入れた具を小麦粉を練った生地で包んで、囲炉裏の灰で蒸し焼きにした食べ物ですが、囲炉裏が珍しくなった現代では、フライパンで焼いたり、蒸し器で蒸したりして食べられています。また、そば粉で作ったものや、パンのようにふかふかのもの、油で揚げたものなど多種多様なものがあります。色々なおやきを皆でシェアして食べ比べてみるのもオススメです!

『やきもち家』でも勿論、「やきもち」を販売しています。やきもち家のやきもちは、囲炉裏で蒸し焼きにした昔ながらの製法で一つ一つ丹精込めて作っています。具材もたっぷり詰まって、皮はパリパリ、中はホックホクです。是非、元祖おやき「灰焼きおやき」をやきもち家でお召し上がりください!

寒い冬には湯たんぽであったかほっこり

カテゴリー: | タグ: , , , , , , , , , ,

やきもち家では湯たんぽの貸し出しをしています!

image

寒いです。

今日もやきもち家へ来る途中、長野駅周辺の温度表示板が「-7℃」を示していました。(日が出ているのですぐに暖かくなりますが。)

この冬から、やきもち家ではお泊りのお客様に湯たんぽの貸し出しをしております。お客様からは非常にご好評いただいております。

北信、古民家の宿ということで特に関東など寒さに慣れていないお客様には寒い時期ですので、湯たんぽのやわらかい暖かさでゆったりとお過ごしいただければと思います。

閑話休題。

2010年(平成22年)からはお湯が注ぎやすく、夏は氷を入れて使えるそそぎ口の広いものが増えている[6]。また、停電の際の暖房としても注目され、デザインの工夫などにもよって新たに利用する人も増えている。

昭和時代前後は、就寝時に用いた湯たんぽのお湯を翌朝の洗顔に利用していた家庭もあった。
湯たんぽ – Wikipedia

起床時にぬるくなっている湯たんぽのお湯で顔を洗っていたというのはスタッフからも聞きました。やきもちの焼き方(炎の熱と灰の熱を活用する)と似ていますね。

そして、夏も使えるかもしれないなあ…と今ニヤリとしています。

やきもち家 : http://yakimochiya.jp

ガスってる?靄ってる?霧ってる?曇ってる?

カテゴリー: | タグ: , , , , , , , , ,

wpid-DSC_0983.jpg

今日はガスってます

冬の時期に気温が高く雨になると俗に「ガスっている」という状況になりやすいです。上の画像のような感じです。

霧が出て霧が濃い時に「ガスってる」って言いませんか? | その他(カルチャー)のQ&A【OKWave】」にあるとおり、ガスっているというのは俗語です。

正確に今日のような状態が「靄」なのか「霧」なのか「雲の中」なのかを判別できないので「ガスってる」というのだと思います。「ガスの中のやきもち家」も趣がありますが、道中お気をつけてお越しください。

wpid-DSC_0984.jpg

今日もやきもち家ではやきもちを焼いて皆様をお待ちしております。