やきもち家スタッフブログ

長野市中条に冬到来、雪のシャワーでおでむかえ

カテゴリー: | タグ: , , , , , , , , , , , ,

2014年やきもち家初冠雪

DSC_0520

例年11月に二度ほど雪が降るのですが、今年は暖かく12月に初冠雪となりました。

長野市中条のやきもち家周辺は積雪は多くなく、積もっても30cmといったところで、大雪にならなければスタッドレスタイヤで走行することが可能です。

雪が降ると長野の良さが引き立つと個人的には思っています。降りすぎても、降らなすぎても困る雪。やきもち家は長野駅までの宿泊送迎プランをご用意しております。善光寺、小布施、松代などの観光と合わせて、冬の長野をお楽しみください。

12/5の積雪は5cmほど、午前9時現在少し路面に雪が積もってきました

DSC_0524

玄関正面のカリフォルニアプルーンも雪化粧

DSC_0523

いつもの里山の風景も静寂さを感じます

DSC_0519

内風呂で雪見風呂も愉しめます

※2014年12月5日現在、露天風呂、桶風呂は地震の影響で使用中止とさせていただいております

DSC_0522

アルプスを望む絶景の長野市中条

カテゴリー: | タグ: , , , , , , , , , , ,

image

長野市中条地京原から望むアルプス。
5月のこの時期は菜の花が満開。
旧暦により端午の節句は6/5。
この時期から一ヶ月鯉のぼりを飾ります。

秋には野沢菜が一面に。
長野では野沢菜を「お菜」と呼び、中条では毎年お菜とりツアーと題してお菜の収穫体験ができます。

image

image

中条は眺望の良さでは西山地区でも屈指でしょう。

先日は松本と神奈川県藤沢市の写真クラブの方々が写真をとりにいらっしゃいました。
四季折々で姿を変える長野市中条の里山の風景。是非ご堪能みてください。

やきもち家本館前の花が咲き始めました

カテゴリー: | タグ: , , , , , ,

image

この頃お問い合わせがちらほらあります。
「茅葺屋根の目の前にある花は咲いてますか?」と。

ようやく花が付き始めました。
この木はカリフォルニアプルーンなのだそうです。

image

黄色とピンクで中条の里山が華やかになる季節です。

中条の里山では桜が見頃です

カテゴリー: | タグ: , , , ,

長野市中条では桜が見頃を迎えています。

image

山間に色づく桜。緑にピンク色が映えます。

image

やきもち家の坂にある桜も少しずつ咲き始めました。

image

寒い!冷たい!そんな冬の雨こそやきもち家へ

カテゴリー: | タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

冬の雨降りの日は家でゆっくりしたい。

しかし、中条、やきもち家は「冬」の「雨」の日こそ趣深いものだと思っています。

水墨画のような里山の原風景

image

雨の日は高確率で上の写真のような景色を楽しむことができます。

雲は常に風に流されていますので、時間経過とともに移り変わる長野市中条の里山の原風景を眺め、ゆっくりとした時間を過ごすのも非常に心落ち着きます。

古民家の宿で雨の音を愉しむ

image

本館客室から撮った写真です。

外を眺めながら、時折雪に変わる様を音で感じながら楽しむことができます。

囲炉裏とおやきで暖かなひと時を

囲炉裏は昔から「台所」であり、「暖房」であり、「コミュニケーション」の場でありました。

「灰焼きおやき」を囲炉裏で食べながら、囲炉裏の火「暖をとって」冬だからこその温かみを感じ、「会話を愉しむ」ことができます。

やきもち家の灰焼きおやき

やきもち家の灰焼きおやき

火に当たっていない背中が寒い時には「ねこ」をお貸出ししているので羽織ってください。

おまけ

image

これまで東側の露天風呂は雨風にさらされてしまっていましたが、対策もバッチリです!天候を気にせず露天風呂を楽しんで頂けます。

雨の時にはお客様も明日遠のいてしまいがちですが、雨だからこそのやきもち家を楽しんで頂けると思います。ゆっくりできますよ!

春が少しずつやってきています

カテゴリー: | タグ: , , , ,

image

これはなんの木なんでしょうかね。地元の人に聞いてみよう。

花が少しではありますが咲いているようです。

image

葉より先に花がつくものなんでしょうか?
もしかして冬の間も花がついてた?

観察力不足と、勉強不足を恥じながら、里山の四季の彩りを今後は注視していこうと思いました。

やきもち家 : http://yakimochiya.jp

雪化粧した里山から「白」を考える

カテゴリー: | タグ: , , , ,

image

雪は貴重な天然色の「白」

白く彩られた山々、綺麗ですね。

中条で日々暮らしていると「白」というものは、
自然にはそれほどないものだと気付かされます。

身の回りの白いものは人工物ばかりです。
コピー用紙、携帯、服など。

米や野菜が天然の白を見ることができますね。
雪は里山の白の象徴かと思います。

自然の白を楽しめる季節です。
雪が降ったほうが暖かいんですよ!