恋愛

【本命かも!】ホワイトデーのお返しから見分ける男性心理とは?

もうじきホワイトデーですね!

いくら「バレンタインのお返しだから」という後手のプレゼントとはいえ、男性からすれば告白できるチャンスととらえることもできるかもしれませんよね!

逆に、女性からしても”ホワイトデー”に良いプレゼントをもらえると「この人、本命なのかな?」なんてソワソワするのではないでしょうか。

そんなふわふわした気持ちを代弁すべく「【本命かも!】ホワイトデーのお返しから見分ける男性心理とは?」と題して、男性心理を(自己)分析しましたのでご紹介していこうと思います!

この記事では、筆者が男性であることから、男性目線でホワイトデーにおける男性心理を解説していきます。あくまで一個人の意見である部分もあります。
そのため、ひとつの意見として読みとらえていただけると幸いです。

【本命かも!】ホワイトデーのお返しは?

まず、男性のみなさんに質問です!

本命の方へ渡すホワイトデーの品物と言ったら何を思い浮かべますでしょうか?
それは、対象の年代・年齢によって異なるものになるので一概には言えませんが、例を挙げるとすれば

10代
  • チョコレートやクッキーなどお菓子類
  • 手袋やマフラーなど、日頃から身に付けられるもの
  • 少し大人びた指輪やネックレス
20代
  • アクティブ派の体験ギフトチケット
  • 一緒に味わえるコーヒーセット
  • ネイルやヨガなど体をケアする体験
30代
  • 有名旅館の予約
  • お酒好きなら日本酒味比べセット
  • 肌のケアを忘れないオールインワンケアの美容品

このようなものがふと頭をよぎっていきます。

では、その中でもどのようなものをもらったら【本命かも!】と考えていいのか、逆に女性に本命だと気づいてもらえるのかを分析してみました。



本命パターン①手作り

ベタかもしれませんが、手作りのプレゼントをホワイトデーに準備するということはよほど、女性に気を寄せていると判断してよいと思います。

女性がバレンタインで手作りチョコをプレゼントするのと同意義と思っていませんか?実はここに思いの乖離があって、男性で食べ物やプレゼントを手作りする方は、趣味や仕事でそのようなことをやっている方以外、ほとんどいません。

自分の周りには少なくとも、「料理を作ることが好きだ!」という方以外で日頃からお菓子作りをする人はほぼ皆無・・・

ということは、ホワイトデーに向けて何か手作りをするくらい気持ちを込めて作っていると思われます。

そうすると、本命である女性に渡すためであれば一生懸命になれると察してもらい、どんな仕上がりであっても脈はあると感じてもらった方がいいと思います。

この時の女性の受け取りですが、「手作りとか引くわ・・・」となってしまうと男性も急に引きます。そのような受け取り方はオススメしませんので、できれば「ありがとう!」と流しておくのがベターでしょう笑

本命パターン②デートに誘ってくる

これ結構ありませんか?

ホワイトデーを機に、ご飯に誘ったり、「ちょっと飲みに行こうよ~」というタイプです。
実は、本命と思いきやちょっと微妙な気がしています

というのも、バレンタインでいただいたものに見合うお返しが見当たらない場合、「ご飯食べに行こうよ」と声をかけることもあると思うのです。

なので、バレンタインで自分がプレゼントしたものにもよりますが、場合によっては本命ではなく、あくまで「バレンタインのお返し」としてデート(というか食事)に誘うこともあると思われます。

これは、特に社会人なりたてによくあるパターンだと思っていて、実際に僕の周りでも同じようなことがありました!
「デートの誘い」はあくまで1つの「お返し」である可能性があるため、本命かどうかの判断は、正直難しいと言えるでしょう。

本命パターン③ちょっとした手紙付き

これが1番、本命に近いのではないでしょうか。

男女関係なく、手紙は嬉しいと素直に感じますよね。気持ちのある内容であれば尚更。良いプレゼントと思います。

内容によっては、全然本命パターンではないのかもしれませんが、書いてある内容とは真逆の思いのいわゆるツンデレタイプ(笑)も世の中にはいますが、全く気になっていない人に手紙まで添えて渡すことはあまりないと思います。

そのため、1番「本命」である可能性が高いと感じて良いプレゼントととらえて良いのではないでしょうか。



ホワイトデーで見分ける男性心理とは?

ただし、何も恐れずに本音を言うと、どうしても「ホワイトデーはバレンタインのお返し」という立ち位置に変わりはない気がします。

そのため、「ホワイトデーにプロポーズしよう!」とか、「告白したらうまくいくはず!」と思っている方は、男性陣には少ないと思います。

むしろ、「バレンタインのお返し」だから、「予想以上に支出がかさんでしまったな・・・」とか「こんなにお返し準備するの大変だな・・・」とか、そういう思いの方が強い方も多いはずです。

なんだか理想郷を壊してしまうような儚い話で申し訳ないのですが、そのように自分自身は考えています。

プレゼントを渡すことは好きですが、本命であるかどうかは伝わりにくいですよね。
こんな機会にちょっと深い話をしてみるのも楽しそうですね!

まとめ

ホワイトデーはバレンタインのお返しという考えがベースになってしまうのですが、やはり日頃の「感謝」の気持ちを伝えることはとても大切なことだと思います。

なので、告白とか、本命かということも気にはなりますが、まずは「感謝」の気持ちをもって女性に「お返し」ができると非常に良いと個人的には思います。

ということで、今回は「【本命かも!】ホワイトデーのお返しから見分ける男性心理とは?」と題してお伝えしてきました。

最後までお読みいただきありがとうございました!