エンタメ

Apex配信者Shivの感度設定や使用デバイス、おすすめ動画を紹介!

現在世界中で大人気のFPSゲームといえばApex Legendsですね。ゲーム配信も活発でYouTubeを開けば誰かが配信しています。

そんなApexの世界で最も有名なバンガロール使いといえばShivです。バンガロールでのキル数世界一の記録所有者であり、最強のバンガロール使いと言われています。

バンガロールのアビリティであるスモークや駆け足を駆使して普通ならダウンしてしまうような厳しい場面でも彼ならではの立ち回りで切り抜けるので死なない男と呼ばれています。

Shivは切り抜きチャンネルで翻訳動画が出されていることもあって日本でもかなり人気のある配信者です。

今回はそんなShivについて詳しくみていきたいと思います。

Shivのプロフィール

  • 本名:Shivam Patel
  • 国籍:イギリス
  • 生年月日:1998年5月11日(24歳)
  • 所属チーム:Luminosity Gaming
  • Twitter:@ShivFPS
  • Instagram:@shivfps_
  • YouTube:ShivFPS
  • Twich:ShivFPS

貫禄のある見た感じからして年齢はもう少し上に見られがちですが、まだ22歳とかなり若いですね。

実際に配信など見ていると22歳らしいおちゃめな部分も多く見かけます。

海外の配信者ならではの大きなリアクションや、時には野良の味方と喧嘩したりなど実力もさることながら色んな意味で飽きない配信者です。

ShivのApexにおける各種設定

トッププレイヤーであるShivの設定をみていきましょう。PCでキーボード、マウスでプレイしていてShivに憧れている方は参考にしてみるのも良いかもしれません。

マウス設定

DPI 400
ポーリングレート 1000
eDPI 1200
ゲーム内感度 3.0
エイム時感度 1.0
マウス加速 オフ
マウス反転 オフ

キーボード配置

W
S
A
D
スプリント 左Shift
ジャンプ スペース
しゃがみ(ホールド) 左Ctrl
しゃがみ(切り替え) マウスサイドボタン
戦術アビリティ Q
アルティメットアビリティ Z
アクション/拾う E
アクション X
インベントリ 左Tab/I
マップ M
攻撃 左クリック
射撃モード切替 B
エイム(ホールド) 右クリック
エイム(切り替え)
格闘 V
リロード R
武器切り替え マウスホイール下
武器1を装備 1
武器2を装備 2
武器をしまう 3
グレネード装備 G
注射器 5
医療キット 6
シールドセル 7
シールドバッテリー 8
フェニックスキット 9
装備中の回復アイテムを使用 マウスサイドボタン
武器を見る N
キャラクターアクション H
セリフホイールを開く F1
シグナル マウスホイール押し込み
シグナル(敵発見) F
プッシュ・トゥ・トーク Caps
チャット Enter

ゲーム内設定

画面モード フルスクリーン
縦横比 16:9
解像度 1920×1080
明るさ 70
視界 90
スプリント時のゆれ 普通
垂直同期 無効
解像度適応の目標FPS 0
アンチエイリアス 無効
テクスチャストリーミング割り当て 最高(VRAM:6GB)
テクスチャフィルタリング バイリニア
アンビエントオクルージョン品質 無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール 無効
空間光 無効
ダイナミックスポットディテール 無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク 無効
ラグドール

Shivの使用デバイス

モニター

[itemlink post_id=”2987″]

Shivは意外にも240Hzではなく、144Hzのモニターを使っています。トッププロでも144Hzで十分戦えているということを考えると144Hzがコスパで考えてもちょうどよさそうですね。

マウス

[itemlink post_id=”2997″]

LogicoolのG PROワイヤレスマウスはFPSプレイヤーにとって王道のマウスといえるでしょう。ワイヤレスで扱いやすく軽量で左右対称であり、初心者から上級者まで使いやすいマウスですね。

キーボード

[itemlink post_id=”2991″]

キーボードは、DuckyのOne 2 Mini RGB 60% versionを使用しています。大きさが通常のキーボードの60%とコンパクトです。小さいので片手で全てのキーに指が届きやすいのと、マウスを動かすスペースをたくさん確保できるのが大きな利点となっています。

ヘッドセット

[itemlink post_id=”2993″]

ヘッドセットはゲーミング用のものの中では値段も性能もそこそこといった感じですね。Shiv選手ほどのプレイヤーにしては控えめな商品といえるかもしれません。とはいえ普通にプレイするのには性能的には十分なので初心者の方にもおすすめします。

まとめ

今回はApex配信者でプロゲーマーのShivについて紹介しました。

ApexプレイヤーであればShivのプレイは参考になることが多いので是非1度Youtubeで視聴することをおすすめします。

日本人の方には公認の切り抜きチャンネルがおすすめです。切り抜き編集や翻訳が非常に面白くまとめられていますよ!

是非Shivの動画や設定、使用デバイスを参考にApexを楽しみましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

WiMAXでApexなどオンラインゲームを快適にプレイできる! ゲームが趣味の人でネット環境が弱くて不満に感じている人は少なくないのではないでしょうか? 現在のゲームはプレイステーシ...
関連記事