サッカー

レアルマドリードFWカリム・ベンゼマの年俸・成績・経歴を紹介

ベンゼマ選手はレアルマドリードで長く活躍しているストライカーです。

かつてはベンゼマ、ベイル、C.ロナウドの頭文字を取ってBBCトリオと呼ばれる強力な3トップでファンを沸かせたりもしました。

レアルマドリードにはあのクリスティアーノ・ロナウド選手と同僚だったこともあり、当時はロナウド選手の引き立てる黒子としての役割も担っていました。

クリスティアーノ・ロナウド選手がレアルマドリードを退団した2018年以降はベンゼマ選手がエースストライカーとして得点を量産してきました。

今回はそんなベンゼマ選手について詳しく見ていきましょう。

【2022‐23】ラリーガ(サッカースペインリーグ)の試合放送を視聴する方法を解説!サッカースペインリーグ、通称ラ・リーガは世界最高峰のリーグとされていて名門クラブやスター選手が多く在籍しています。 最近では日本代...

カリム・ベンゼマのプロフィール

  • 国籍:フランス
  • 生年月日:1987年12月19日(34歳)
  • 身長:185cm
  • 体重:81kg
  • 在籍チーム:レアル・マドリード
  • ポジション:FW
  • 背番号:9
  • 利き足:右

ベンゼマ選手といえばワイルドなあごひげ!

このように私服で撮影している姿はワイルドな俳優のようにも見えますね。




カリム・ベンゼマの年俸

レアルマドリードのエースストライカーであるベンゼマ選手の年俸はどれくらいなのでしょうか?レアル所属選手一覧で見ていきましょう。

  1. ガレス・ベイル(FW):42億9,500万円
  2. エデン・アザール(FW):30億9,900万円
  3. ダビド・アラバ(DF):29億2,000万円
  4. トニ・クロース(MF):24億9,700万円
  5. カリム・ベンゼマ(FW):22億3,700万円
  6. ルカ・モドリッチ(MF):22億3,700万円
  7. ティボー・クルトワ(GK):20億5,800万円
  8. マルセロ(DF):20億2,500万円
  9. イスコ(MF):17億1,600万円
  10. ビニシウス・ジュニオール(FW):14億9,700万円
  11. カゼミーロ(MF):14億9,700万円
  12. ルカ・ヨビッチ(FW):12億3,600万円
  13. フェルランド・メンディ(DF):12億3,600万円
  14. エデル・ミリトン(DF):12億3,600万円
  15. ダニエル・カルバハル(DF):12億3,600万円
  16. ロドリゴ(FW):10億7,400万円
  17. ナチョ(DF):10億7,400万円
  18. ダニ・セバージョス(MF):10億4,100万円
  19. マルコ・アセンシオ(FW):9億5,200万円
  20. ルーカス・バスケス(FW):8億5,400万円
  21. マリアーノ(FW):8億5,400万円
  22. フェデリコ・バルベルデ(MF):5億5,300万円
  23. ヘスス・バジェホ(DF):2億6,800万円
  24. エドゥアルド・カマビンガ(MF):1億7,900万円
  25. アンドリー・ルニン(GK):5,300万円

ベンゼマ選手の年俸は22億3,700万円でした。

十分高額ではありますが、ベンゼマ選手ほどの活躍にしては格安といえるかもしれませんね。

他リーグでスター選手となり、全盛期にレアル入りしたベイル選手やアザール選手と比べるとどうしても年俸は低くなってしまいます。




カリム・ベンゼマの成績

ベンゼマ選手の10年間分のスペインリーグ戦における成績を洗い出してみました。

  • 2011-2012:リーグ戦34試合21ゴール9アシスト
  • 2012‐2013:リーグ戦30試合11ゴール12アシスト
  • 2013‐2014:リーグ戦35試合17ゴール9アシスト
  • 2014‐2015:リーグ戦29試合15ゴール10アシスト
  • 2015‐2016:リーグ戦27試合24ゴール7アシスト
  • 2016‐2017:リーグ戦29試合11ゴール5アシスト
  • 2017‐2018:リーグ戦32試合5ゴール10アシスト
  • 2018‐2019:リーグ戦36試合21ゴール6アシスト
  • 2019‐2020:リーグ戦37試合21ゴール8アシスト
  • 2020‐2021:リーグ戦34試合23ゴール9アシスト
  • 2021‐2022:リーグ戦32試合27ゴール12アシスト(得点王

こうしてみると毎年コンスタントに成績を残す非常に信頼できるFWであるということが改めて分かりますね。

C.ロナウド選手が退団した2018年以降のゴール数が増えていることから当時は自分を抑えて黒子役に徹していたことがよくわかります。

さらに10年間ラリーガという過酷な環境でで大きなケガもなく毎シーズンコンスタントに試合に出続けているのもすごいことです。

そして34歳となった2021‐2022シーズンでキャリアハイである27ゴールを決めて得点王を獲得しています。

近年のベンゼマ選手の活躍からすればあと数年はレアルの得点源として期待できそうですね!




カリム・ベンゼマの経歴

リヨン(2004~2009)

ベンゼマ選手はアンダー世代のころからフランスリーグのリヨンに所属していました。

リヨンで順調にトップリームまで上り詰めて主力に定着するとリヨンのリーグ7連覇に貢献しました。

ベンゼマ選手が若手の当時はフランスリーグではリヨンの1強状態でした。その後パリ・サンジェルマンの台頭で構図は徐々に変わっていきます。

レアル・マドリード(2009~)

リヨンでの活躍で世界的に有名になったベンゼマ選手は多くのビッグクラブのターゲットとなりました。

FCバルセロナ、レアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッド、インテル、ACミランなどからもオファーが届き、争奪戦になっていました。

結果的にベンゼマ選手が選んだのはレアル・マドリードでした。

レアル加入当初こそ試合に出られない時期もありましたが、ほとんどのシーズンでリーグ戦2桁得点以上を決めることに成功しています。

そしてなんといってもレアルでは史上初のチャンピオンズリーグ3連覇という歴史的快挙を達成した主力メンバーでもありました。

2015‐2016、2016‐2017、2017‐2018シーズンのCLを制したころのレアル・マドリードはまさに向かうところ敵なしといった感じで、監督から選手まで最高級のメンバーでした。




まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はレアル・マドリードのカリム・ベンゼマ選手について詳しくみていきました。

C.ロナウド選手がレアルから退団したときはレアルの得点力の低下が懸念されましたが、その不安はベンゼマ選手の活躍によってすぐに払拭されました。

ベンゼマ選手はロナウド選手を引き立てていたように黒子役もできたり、自らゴールゲッターになったりと器用な選手ですね。

2021‐2022シーズンはベテランの域に達してなおキャリアハイの成績を残して得点王に輝きました。

もはやレアルのレジェンドといえるほど長くレアルに貢献しているベンゼマ選手ですが、今後もできるだけ長くレアルで活躍する姿を観たいですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

【2022‐23】ラリーガ(サッカースペインリーグ)の試合放送を視聴する方法を解説!サッカースペインリーグ、通称ラ・リーガは世界最高峰のリーグとされていて名門クラブやスター選手が多く在籍しています。 最近では日本代...

(アディダス) adidas/21/22レアルマドリード/ホーム/半袖/ベンゼマ/LFPバッジ付/AV067-GQ1359

価格:15,664円
(2022/5/24 13:55時点)

関連記事