サッカー

レアルマドリードFWヴィニシウスの年俸と経歴を紹介

レアル・マドリードに所属しているブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオール選手について年俸や経歴を調査しました。

ヴィニシウス選手はブラジル代表でもあります。

21歳という若さでレアル・マドリードとセレソンという世界中のプレッシャーを集めたかのような場所で奮闘しているのは半端じゃないですね!

世界中からスーパースターが集結するレアル・マドリードにおいてもレギュラーの座を掴んでいます。

そんなヴィニシウス選手について詳しくみていきましょう。

【2022】ラリーガ(サッカースペインリーグ)の試合放送を視聴する方法を解説!サッカースペインリーグ、通称ラ・リーガは世界最高峰のリーグとされていて名門クラブやスター選手が多く在籍しています。 最近では日本代...

ヴィニシウス・ジュニオールのプロフィール

  • 国籍:ブラジル
  • 生年月日:2000年7月12日
  • 身長:176㎝
  • 体重:62㎏
  • 在籍チーム:レアル・マドリード
  • ポジション:FW
  • 背番号:20
  • 利き足:右

2000年生まれでありながら既にレアル・マドリードでレギュラーを勝ち取っています。常に若い才能が輩出されるあたりはさすがサッカー王国ブラジルですね。




ヴィニシウス・ジュニオールの年俸

今やサッカー界のスターになったヴィニシウス選手ですが、年俸はどれくらいなのでしょうか?

2021‐2022シーズンのレアル・マドリードの選手年俸を一覧でみていきましょう。

  1. ガレス・ベイル(FW):42億9,500万円
  2. エデン・アザール(FW):30億9,900万円
  3. ダビド・アラバ(DF):29億2,000万円
  4. トニ・クロース(MF):24億9,700万円
  5. ルカ・モドリッチ(MF):22億3,700万円
  6. カリム・ベンゼマ(FW):22億3,700万円
  7. ティボー・クルトワ(GK):20億5,800万円
  8. マルセロ(DF):20億2,500万円
  9. イスコ(MF):17億1,600万円
  10. ヴィニシウス・ジュニオール(FW):14億9,700万円
  11. カゼミーロ(MF):14億9,700万円
  12. フェルランド・メンディ(DF):12億3,600万
  13. エデル・ミリトン(DF):12億3,600万
  14. ダニエル・カルバハル(DF):12億3,600万
  15. ルカ・ヨビッチ(FW):12億3,600万
  16. ナチョ(DF):10億7,400万円
  17. ロドリゴ(FW):10億7,400万円
  18. ダニ・セバージョス(MF):10億4,100万円
  19. マルコ・アセンシオ(FW):9億5,200万円
  20. ルーカス・バスケス(FW):8億5,400万円
  21. マリアーノ(FW):8億5,400万円
  22. フェデリコ・バルベルデ(MF):5億5,300万円
  23. ヘスス・バジェホ(DF):2億6,800万円
  24. エドゥアルド・カマビンガ(MF):1億7,900万円
  25. アンドリー・ルニン(GK):5,300万円

参考元 https://football-tribe.com/

ヴィニシウス選手の年俸は14億9,700万円ということが分かりました。

21歳の若さにしてとんでもない年俸を得ていますね!しかし、それに見合う活躍をしているのも間違いありません。

レアル・マドリードという世界最高峰のクラブに所属していることも高所得の要因の1つといえるでしょう。

ラリーガの平均年俸が2~3億円といわれる中でレアル・マドリードの平均年俸は約15億1,700万円となっています。

ヴィニシウス選手ですらレアルの中では平均以下の年俸なのが恐ろしいですね。




ヴィニシウス・ジュニオールの経歴

現在レアル・マドリードで大活躍中のヴィニシウス選手ですが、どんな経歴を辿ってきたのでしょうか?

CRフラメンゴ(~2018)

ヴィニシウス選手は10歳のときにブラジルの名門であるフラメンゴの下部組織に入団しました。

16歳でフラメンゴとプロ契約を交わすと、アトレチコ・ミネイロ戦で16歳10か月でプロデビューを果たしました。

プロデビュー当初から欧州からの注目度も高く、そのプレースタイルからネイマール2世と呼ばれていました。

レアル・マドリード(2018~)

ヴィニシウス選手は2018年7月にレアル・マドリードに移籍しました。

移籍金は約56億円とされていて、10代のサッカー選手における移籍金でブラジル史上2位の額となっています。(1位はネイマール)

2018-2019シーズンはトップチームの練習に参加しつつ、メインはBチームにあたるカスティージャで研鑽を積みました。

本格的なブレイクは2020‐2021シーズンで、このシーズンはリーグ戦35試合に出場するなどレギュラーの座を掴んだシーズンといえます。

2021‐2022シーズンは課題であった決定力も克服してリーグ戦14ゴール9アシストと大活躍中です。




まとめ

この記事ではヴィニシウス選手の経歴や年俸について紹介しました。

10代のころからその才能を高く評価され「今世紀最高の宝石」と呼ばれたヴィニシウス選手ですが、現在もその才能を遺憾なく発揮していますね!

ブラジル人らしいテクニックを備えていて、サイドからの崩しなどヴィニシウス選手のプレーは見ていてわくわくさせられることが多いですね。

まだ21歳と年齢的にも今後のレアル・マドリードとセレソンの中心人物になっていくことは間違いないでしょう。

これからもヴィニシウス選手のプレーを楽しみましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

【2022】ラリーガ(サッカースペインリーグ)の試合放送を視聴する方法を解説!サッカースペインリーグ、通称ラ・リーガは世界最高峰のリーグとされていて名門クラブやスター選手が多く在籍しています。 最近では日本代...

レアルマドリッド 21-22 ホーム 半袖レプリカユニフォーム 20.ビニシウス 【adidas|アディダス】クラブチームレプリカウェアーav067-gq1359-20-v

価格:15,774円
(2022/5/21 14:17時点)

関連記事