ゲーム

【Apex】2000ハンマーの取り方を解説!

エーペックスでハンマーバッジの取り方について解説します。

ハンマーバッジはエーペックスを始めて最初に欲しくなる憧れのバッジ1位だと思います。

FPS経験者であれば少し遊んでいると大体慣れてくるかとは思いますが、FPSの経験が全くなくてエーペックスが初めてだよという方は最初は少々辛いかもしれませんね。

私もエーペックスが人生初FPSだったので慣れるまでかなり苦労した1人なのでよくわかります。

始めたての頃は打っても全く当たらないしそもそも打ち合いにすらならずにダウンしてしまうことが多かったです。

そんな私もダブルハンマー数キャラとほぼ全キャラ3000ハンマーを取ることができました。

センスがなくてもなんとか人並みに打ち合いもできるようになったので、初心者だった私が初ハンマーまでの道のりとコツを書いていこうと思います。

まだハンマーを取ったことがない方の参考に少しでもなれば幸いです。

すでにハンマーを取れていて3000ハンマーを狙っていきたい方はこちらをお読みください。

【Apex】3000ハンマー(縦ハン)の取り方を解説エーペックスで3000ハンマーの取り方について解説していきたいと思います。2000あるいは2500ハンマーは持っているけどなかなか300...

それでは解説していきましょう。

ハンマーとは

Apexにはバッジというシステムがあります。

ゲーム内で何かを達成したらそれを証明するバッジです。取得したバッジは3つまで表示することがでます。

そのバッジの1つにハンマーというバッジがあります。ハンマーバッジとはマッチで出したダメージを証明するバッジのことです。

種類は2000ハンマー、2500ハンマー、3000ハンマー、4000ハンマー(ダブルハンマー)の4種類あって過去に出したことがあるダメージに対応した種類のハンマーを獲得できます。

因みにキャラ別なのでダメージを出したキャラのみが獲得できる仕様です。猛者は全キャラダブハンとか持っていたりします。




パーティは組むべき?

ハンマーを狙っていくときにパーティを組むべきかどうかはよくある質問です。できれば協力してくれる仲間がいるに越したことはありません。

ハンマー狙いを手伝ってくれる仲間がいれば、色々優遇してもらうことができます。

  • ダウンさせた後の確キルをもらえる
  • ダウンしてしまったとき優先して蘇生してもらえる
  • ハンマー取るために合わせた立ち回りをしてくれる
  • 武器・弾薬・回復等の物資を譲ってもらえる

こんな感じでパーティだとハンマー狙いに付き合ってもらえるので野良よりは取りやすいはずです。

逆に、パーティを組むデメリットもあるので注意してください。

フレンドが上手すぎるとフレンドの実力に合わせたスキルマッチに組み込まれてしまうので敵も猛者だらけになってしまい、太刀打ちできなくなります。

こうなってしまうと実力差がありすぎてダメージがろくに出せなくなってしまいます。それなら野良でやったほうがマシといえますね。

同程度の実力のフレンドがいるならパーティ、いないならば野良といったところでしょう。




ハンマーを取るための立ち回り

降下地点

降下地点は激戦区は避けましょう。

激戦区だと初動がどうしても武器ガチャになったりするし、複数部隊と乱戦になるので生き残れる可能性が低くなってしまいます。

そもそも激戦区で初動から乱戦を制していけるような人はすでにハンマーも持ってるかと思います。

練習のために激戦区に降りるのは大いにアリだけど、ハンマーを取るためには激戦区降りは必要ありません。

降下地点は他部隊と被せる必要はないので物資を落ち着いて漁れる場所に降りましょう。

立ち回り

序盤は漁夫ったり横やりを入れることを意識しましょう。

ハンマーを取るために1番重要なのは生き残ることです。正面切って敵と5分の戦いをするよりも自分たちが有利な状況でダメージを稼ぎましょう。

中距離武器があれば比較的安全圏からダメージを稼ぐことができるので2倍3倍くらいの距離からやり合ってる部隊に横やりを入れるのもおすすめです。

ハンマーであればせかせかと終始戦い続けるというような立ち回りは必要ないので自身の安全を優先しつつ打てる場面でしっかりダメージ稼ぎをしましょう。

遮蔽物を使おう

ダメージを多く当てるために重要なのはとにかく敵に向けて弾を打つことです。つまり、打てる状況をいかに多く作るかが大切です。

身を隠す物が何もない場所で打っていては反撃されたときにとても危険な状況に陥ってしまいます。まずはすぐに射線を切ることができる遮蔽物がある場所を確保しましょう。

高所を取ろう

どんな時でも敵より高い場所から打てるというのはとても有利な状況です。

見渡しの良い場所で複数部隊にチクチクできるような高所が取れた時はかなりダメージ稼ぎできます。

高所取りやすいキャラを使っているときは単独でその場所を取って確保するのも良いし、そうでないキャラを使用しているときはピンをさして味方に連れて行ってもらうのもありですね。

高所取りの意識はハンマー取ることに限らず通常の戦闘においてもとても重要なことなので普段から意識しておきましょう。




ハンマー取りやすいキャラ

キャラクターについては好きなキャラクターを使ってください。

たとえばクリプトのようにウルトでダメージを出しやすいキャラもいるにはいます。だけど、愛着があってメインで使用しているキャラクターでハンマーを狙ったほうが取れた時うれしいはずです。

ハンマーのためだけに使いたくもないキャラを使うよりは普段から使い慣れて愛着のあるキャラのほうがハンマー獲得にもより近いと思います。

初めてバナーにハンマーバッジを付けるのはやはりメインキャラに付けたいはずですからね。

それに2000ハンマーは基本的なエイムと立ち回りが備われば取れます。キャラによる優位性はほとんどないので是非好きなキャラを使いましょう。




ハンマー取りやすい武器

立ち回りによって持つべき武器は変わってきます。

  • インファイト多め⇒メイン武器AR or SMG + サブ武器SMG or ショットガン
  • 遠・中距離メイン⇒メイン武器SR or マークスマン or AR + サブ武器AR or SMG or ショットガン

大体こんな感じの武器構成を意識して持てば事故が起こりにくいはずです。

パーティであればどういう立ち回りでハンマーを狙っていくのか事前に決めてそれに合わせた武器構成をすればなお良いです。

上記のような武器構成であれば武器自体は使い慣れているものや好きな武器で大丈夫です。どの武器でも2000ハンマーであれば取れます。




まずは4桁ダメージを目指そう

初心者はまずは2000ハンマーを目指していくことになるのですが、これが中々に険しい道のりです。

私も初心者から初の2000ハンマーまではかなり苦労しました。

初心者の方はまずは4桁ダメージを目指しましょう1度1000ダメージに到達するとハンマーへはあと1歩です。

1000ダメージが出せた頃には大分このゲームにも慣れてきてエイムや立ち回りも最低限身に付いている状態といえるでしょう。

ここまでくれば試合数をこなすことでハンマーに到達できるはずです。1000ダメージ到達するまでは射撃訓練場とマッチをひたすら繰り返しましょう。

訓練場でエイムを慣らして、マッチで実践してみる。基本的にはこれを繰り返していくうちに少しずつエイムも立ち回りも上達していっていずれ4桁達成するはずです。

またYouTubeなどで上手い人の戦闘中の立ち回りなど参考にして練習してみるのも良いでしょう。




まとめ

この記事で書いたことをまとめると

  • パーティは同程度の実力の協力者がいるなら組むべき
  • 激戦区には降りる必要ない
  • キャラは好きなキャラを使おう
  • 武器構成は立ち回りに合わせたものを持つこと
  • まずは4桁ダメージ目指して射撃練習と実践を繰り返そう

といった感じです。

2000ハンマーはどちらかというとダメージを出すことよりもダウンしないことを意識してプレイしましょう。

言ってみれば序盤ファイトせず中盤以降からの参戦でも十分ハンマーは取れます。

物資が安定せず比較的漁夫も来やすい序盤は物資を蓄えてチャンスがあれば漁夫る、遠距離の敵をペチるくらいのスタンスで中盤以降から参戦するのが安定しやすいです。

そして最後に、なんと言っても楽しんで継続するのが1番のコツというのだけは忘れないでください。とにかくエペを楽しみましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

WiMAXでApexなどオンラインゲームを快適にプレイできる! ゲームが趣味の人でネット環境が弱くて不満に感じている人は少なくないのではないでしょうか? 現在のゲームはプレイステーシ...