ゲーム

【Apex】3000ハンマー(縦ハン)の取り方を解説

エーペックスで3000ハンマーの取り方について解説していきたいと思います。2000あるいは2500ハンマーは持っているけどなかなか3000ハンマーが取れないという方結構多いんじゃないかなと思います。

私も2500から3000の壁で結構長い間停滞していた時期があったので3000ハンマーが取れないもどかしさはよく分かります。

まず、現在すでにハンマーを持ってる人はエイムもそれなりにあるし対面もそれなりに戦えるんじゃないかと思います。

2000ダメージ出せる人は基本的に3000ダメージ出すだけの実力も持っています。あとは3000ダメージ出すために立ち回りとマッチ回数こなすことで取れますよ!

まだ2000ハンマー持ってないよという方はこちらをお読みください。

【Apex】2000ハンマーの取り方を解説!エーペックスでハンマーバッジの取り方について解説します。 ハンマーバッジはエーペックスを始めて最初に欲しくなる憧れのバッジ1位だと...

それではさっそく解説していきましょう。

カジュアルとランクどっちがいい?

これについてはどちらでも可能です。

ただし、最近のカジュアルは部隊の減りが半端なく早いときがあるので、カジュアルで狙う場合は初動からがっつり戦っていく意識を持って臨みましょう。

ランクの場合は激戦区に降りることが絶対条件ではありません。初動は被せずに物資を確保してから仕掛けていくスタンスでも3000ハンマーを狙うことは可能です。




3000ハンマー取るための装備・持ち物

武器

序盤は近距離武器で戦いましょう。といっても初動で拾えた武器で戦うことになるので運要素も絡んできます。倒した敵から拾う武器も近距離で強い武器を拾いたいですね。

中盤以降は中距離武器をメインにシフトしましょう。もし詰められたとしても戦えるように中距離メインに近距離も1つ持っておいてください。

例えば個人的にはトリプルテイクとフラトラの組み合わせが好きです。こんな感じで中距離&近距離構成で皆さんが各々自信のある組み合わせで大丈夫です。

ちなみに上級者になると近距離武器2つでごり押ししていくこともできますが、この記事では3000に到達できずに悩んでいる人向けであることをご了承ください。

持ち物

チャンピオンになるための持ち物とは少し違ってきます。投げ物は必要ありません。

とにかくアモと回復をたくさん持ちましょ。特に中距離武器のアモはたくさん欲しいです。打てる状況で弾不足になるのは致命的な機会損失です。




3000ハンマー取るための立ち回り

降下地点

カジュアルの場合は降下地点は激戦区か、少なくとも他部隊と被せましょう。

部隊数の減りが速いカジュアルでは初動でまずはしっかり戦わないことには3000ダメージを出すのはきついです。

初動で物資をゆっくり漁る余裕はないので武器を拾ったらとりあえず戦闘ができる場所に降りましょう。

野良でやってる場合で野良の人が過疎地に降りる場合は単独でも他部隊がいる場所に降りてもいいかもしれません。初動のダメージはかなり重要です。

ランクで狙っていく場合は初動は基本的にどこに降りても大丈夫です。

序盤戦(20~10部隊)

序盤はとにかく戦いましょう。その結果として死んでしまってもそれは仕方ないのでめげずに次のマッチと繰り返していきましょう。序盤である程度ダメージを稼いでおかないと後が辛くなってきます。

個人的な体感としては10部隊つまり部隊が半減するまでに1000ダメージ前後稼げていると最終的に3000ダメージへの希望があるかなといった感じです。なのでざっくり部隊半減までに1000ダメージを目標として意識してください。

中盤戦(10~5部隊)

初動から部隊が半減するまでは各地で激しく戦闘が起こりますが、中盤から少し落ち着いた動きになります。

序盤戦は近距離メインで戦うことになると思いますが、中盤からは中距離武器を1つ持つことをおすすめします

終始近距離でごり押せる人はそれでもいいですが、そんな人はすでにダブハン持ってることでしょう。

ここからは敵を倒すことよりも中距離でひたすらダメージを稼ぎましょう。ダウンさせても詰める必要はありませんが、やってしまわないと自分がやられる場面ではしっかり仕留めましょう。

たまに中距離の打ち合いに延々と付き合ってくれる部隊もいたりするのでその時は永遠に打ち合ってください。

逆に詰めてこようとする相手であればしっかり距離をとりつつ中距離で戦いましょう。

目安としては5部隊までに2000ダメージくらい稼いでおきたいところですね。

終盤戦(5部隊以下)

終盤はアンチも狭くなって中距離での打ち合いがしにくくなってきます。

しかし逆に下手に詰めることもできないので、各部隊睨み合いのような状態になり大きく動きにくくなる局面でもあります。なので意外とダメージが稼ぎやすい局面です。

部隊間の距離が短くなるので甘えた動きをすると致命傷になりかねません。こまめに回復を挟みつつ体を晒してる敵を見つけながらダメージを稼いでいってください。

最後まで諦めずに1発でも多く弾を当ててください。ここで最後まで粘り強く打ち続けることで3000ダメージ到達がきっと見えてくるはずです。




諦めない・楽しむ気持ちが重要

3000ダメージを出すためのコツを色々と書きましたが、結局のところ諦めずに何度でもチャレンジできる精神力が1番重要です。

私もそうですが、初動からガンガン戦っていくと大体途中でやられてしまいます。こんなの3000ダメとか無理じゃね?って何度も思いました。

それでもエーペックスが楽しくて何度も挑戦しているとスッと上手くいくときが必ずきます

初動死を繰り返したりすると思いますけど、そのたびに徐々に着実に実力も付いてきますので是非楽しみながら何度も挑戦してみてください。

最後になりましたが、この記事で書いてある3000ハンマーの取り方はほんの1つの例にすぎません。

実際には敵もすべて人間ですから各マッチにおいて状況は色々変わってくると思います。

実力と少しの運がうまくかみ合ったとき、きっとあなたにもその瞬間が訪れるのであきらめずに楽しみながら狙ってみてください。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

WiMAXでApexなどオンラインゲームを快適にプレイできる! ゲームが趣味の人でネット環境が弱くて不満に感じている人は少なくないのではないでしょうか? 現在のゲームはプレイステーシ...