スポーツ

大谷翔平はクォーター?両親や兄弟など家族構成について調べてみた!

今では知らない人はいない有名人。

二刀流として2018年からメジャーリーグへ挑戦し、世界に衝撃を与え続けているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手。

今シーズン3年ぶりに打者、投手としの二刀流を復活させ好成績を残していますよね!

大谷選手は野球としての才能はプロのトップ選手をも称えるほどですが、球界きってのイケメン選手でもあるんです。

端正な顔立ちをしているため実はクォーターなのか?なんていう噂も絶えません。

こんなにイケメン選手であるご家族はどんな人なのかご紹介していきます。

大谷翔平選手のプロフィール

  • 名前 大谷 翔平(オオタニ ショウヘイ)
  • 出身地 岩手県奥州市
  • 生年月日 1994年7月5日 (26歳)
  • 身長 193㎝
  • 体重 95㎏
  • 血液型 B型
  • 球団 ロサンゼルス・エンゼルス
  • ポジション 投球、外野手
  • 投球・打席 右投左打

身長193cm、体重95kgって日本人で見たことありますか?

少なくとも私の人生の中で出会ったことはありません笑

それくらい大きな体を持つ大谷翔平選手の両親や親族にはきっと日本人ではない人の血が入っているのではないか!

そんなことを思って調べてみました!

大谷翔平はクォーター?

端正な顔立ち、身長の高さ、キン肉マンを彷彿させるような鋼のような肉体・・・

どれをとっても日本人離れしている彼をみると実はハーフやクォーターなのではないのかと思い調べてみました。

結果、大谷選手のご両親、祖父は日本人であることまでは情報を掴むことができましたが、それより前の先祖の情報は、現在公開されている公式サイトやブログ等どこを調べてもありませんでした。

では、あの恵まれた体格と運動神経はどこからきているのでしょうか?

家族構成について深堀してみました。

大谷翔平選手の家族構成

今では球界を代表するような選手になって、世界に名を轟かせている大谷翔平選手ですが、どのような環境で育ったのでしょうか。

調べてみたところ、大谷翔平選手のご家族は、父、母、兄、姉の5人家族でした。
1人ずつ見ていきましょう。

父 大谷 徹 (オオタニ テツ)

引用元:朝日新聞

身長は182cmと長身です。

大谷翔平の野球人生のきっかけを作ったのも父の存在かもしれません。

父・徹さんは先に野球を始めていた兄・龍太さんへ手取り足取り野球を教えることがどこか心の中で引っかかっていたそうです。

それもあり、翔平選手とは週末になればグラウンドで練習し、夜勤のある週になると土曜日の朝、寝ずに練習をしたそうです。

大谷翔平選手に悔いが残らないようにという野球をしてほしい、父・徹さん自身は怪我で野球を引退したこともあり、悔いが残らないように取り組みたかったそうです。

この話を見るだけでも父と息子、2人で努力してきたことが幼少期ではありますが分かりますね。

調べている中で今の大谷選手のプレーを見て幼少期の話から繋がることがありましたのでご紹介します。

それは幼少期、大谷選手と交わしていた交換日記に記されていました。そのノートのほとんどのページに徹さんから3つの言葉がありました。

  • 「大きな声を出して、元気よくプレーする」
  • 「キャッチボールを一生懸命する」
  • 「一生懸命走る」

引用元:朝日新聞

この3つです。今の大谷翔平選手をプレーを見ていてどれも感じることですよね。

キャッチボールという「基本のき」を大切にしてきたからこそ、綺麗なフォームであの豪速球が生まれていると思いますし、一生懸命走ってきたからこそあれほどの脚力でメジャーでも内安打が生まれていると感じました。

幼少期からの努力が今の大谷選手の土台を作りあげたのかもしれません。

母 大谷 加代子(オオタニ カヨコ)

引用元:デイリースポーツ

母・加代子さんの身長は170cmと母親も長身であることから大谷選手の身長はご両親のDNAであることが分かります。

母・加代子さんはバトミントンをやっていました。

大谷翔平選手も幼少期に母の影響でバトミントンをやっていたそうです。

その影響から肩関節が柔らかくなり驚異的な可動域からムチのように腕を振ってあの球が放られています。

それもすべては野球のために・・・だったのかどうかは分かりませんが、すべては繋がっていたようですね!

また、先日の母の日には球場のビジョンに幼少期の大谷選手と母・加代子さんの幼稚園の入学式の写真が映し出されニュースにもなりました。

兄 大谷龍太さん (オオタニ リュウタ)

引用元:デイリースポーツ

大谷翔平選手の7つ上のお兄さんになります。

兄も野球を現在も続けています。

2011年までは四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスでプレーしていました。

2012年に父(大谷 徹)が勤務する自動車ボディーメーカーが野球部を発足するタイミングで現在のトヨタ自動車東日本硬式野球部に入団しました。

あまり一緒にいる時間はなかったみたいですが、兄として弟が可愛い存在だとはっきり言っているのを知ると仲がいいんだなと感じました。そしてとても優しそうです。

弟がメジャーリーガーとなって自分の話だけではなく、弟のことを聞かれる部分が多いと思いますが、常に良い兄貴であることは間違いなさそうですね!

同じ野球をしているとどうしても自分と比べてしまいそうですが、応援する優しさにグッときますね。

姉 大谷結香(オオタニ ユカ)

調べてみましたが、あまり情報がありませんでした。

※一部ブログでは、写真の掲載はありましたが、公の方も映っていたため、本ブログでは掲載を控えさせていただきます。

なお、お姉さんはすでに結婚しているようで、お相手は野球選手ですね。

バレーを高校時代やっていたそうで身長は168cmと平均女性よりは高めです。

高身長でスタイルのいいお姉さんですね!

まとめ

恵まれた体格はご両親から受け継いだものであり、運動神経については父との努力や幼少期にやったバトミントンで体の使い方を学んだことで豪速球を投げれる体を作り上げることができたのだと感じました。

これからも二刀流、大谷翔平選手のプレーが楽しみです。

記憶にも記録にも残る選手、間違いなしです!!ぜひ、皆さんで応援していきましょう!

今回は「大谷翔平選手はクォーターなのか?!両親や兄弟など家族構成を調べてみた!」と題して紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。