2021年夏甲子園

【画像】京本眞(明豊)が超イケメン!投球動画や爽やか笑顔もまとめてみた!

身長189cm、体重77kgから繰り出されるMAX146kmのストレートを軸に、スライダー、カーブ、チェンジアップ。

多彩な変化球も織り交ぜながら第103回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)優勝候補に挙がっている明豊を牽引するエースである京本眞(きょうもと まこと)選手。

2年時の秋から背番号1として活躍し、2021年春の選抜で準優勝を飾った投手は、実力だけでなく、爽やかな笑顔でもテレビの前の観客を虜にします。

そんな彼のイケメンぶりをまとめてみました!

京本眞(明豊)のプレー中の画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

AMI(@ami_camera33)がシェアした投稿

整った表情、高身長、少し巨人の坂本勇人選手に雰囲気が似ているところもありますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

©︎ (@shogo__07)がシェアした投稿

春のセンバツでは、悔しくも東海大相模に決勝戦で敗れ、準優勝でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

秋田の高校野球(@akitakoshien)がシェアした投稿

この写真は大谷翔平選手にも少し似ているようにも思いますね。



 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoki Akutagawa(@nao_baseball)がシェアした投稿

ブルペンから気合いの入った投球を魅せてくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoki Akutagawa(@nao_baseball)がシェアした投稿

キリッとしたいい表情です。

甲子園も活躍が期待されています!楽しみですね!



京本眞(明豊)の投球動画

京本選手のみにフォーカスしてみると、このような映像になります。

右投右打の選手ですが、左足を一度止めるフォームが印象的ですね!

甲子園の大分県予選から徐々に調子を上げてきている京本選手。

リズムの良い投球と、打者のタイミングをずらす配球はさすがですね。

プロ注目の右腕に期待しましょう!



京本眞(明豊)の笑顔

 

この投稿をInstagramで見る

 

わ か な(@kuug_baseball)がシェアした投稿

試合後のこの笑顔。

同じ高校球児にもファンが多いとか。

上手いだけの選手ではなく、周りにも気の配れる選手って素晴らしいですよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚾︎リキ⚾︎(@baseball.0416)がシェアした投稿

試合後、リラックスした雰囲気でダウンできるチームは強いですよね!

キャッチャーと話しながら笑顔を魅せてくれるのがまたいいですよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

侑 希(@nishiyuki_0717)がシェアした投稿

高校野球を観ていて最も胸が熱くなる瞬間が、この時かもしれません。

その明豊の輪の中心には京本眞選手がいました。

是非甲子園でも、この絵を見せてもらいたいものです!



京本眞(明豊)の2021夏の甲子園登板予定!

京本眞選手が所属する明豊高校野球部は、2021年8月13日に夏の甲子園に登場します!

追記

雨天順延の影響もあり、8月16日の第2試合に登場予定です!

 

初戦の相手は、千葉県代表の専大松戸高校です。

両チームとも好投手がいるため、ロースコアでのゲーム運びとなりそうです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

×