人物

福岡憲宏(香芝市長)の学歴経歴は?腕組みデートへの世間の反応も!

2020年6月に奈良県香芝市の市長となった福岡憲宏さんが、このコロナ禍にも関わらず、当の本人は腕組みデートに夢中になっていたことに対して、世間から批判を受けています。

今回は、そんな福岡憲宏さんの学歴や経歴を調べながら、話題の中心になっている腕組みデートについて調べてみました!

最後までお読みいただくと、人柄が分かるだけでなく、世間の声も知ることができますよ!

では、早速見ていきましょう!

福岡憲宏のプロフィール

  • 名前:福岡憲宏(ふくおか のりひろ)
  • 生年月日:1974年3月17日
  • 出身:奈良県奈良市
  • 出身大学:同志社大学経済学部経済学科
  • 前職:学習塾役員
  • 公式サイト:香芝を奈良いちへ!福岡のりひろ

福岡憲宏さんは現在47歳です。
2013年4月から奈良県香芝市の市議会議員として活動しており、2期を経て、2020年6月から現職の香芝市長として活動しています。


福岡憲宏の学歴は?

今回話題になっている福岡憲宏市長。

高校や大学はどこを卒業されているのか、調べてみました!

高校

福岡憲宏市長は、同志社香里高等学校を卒業されています。

同志社香里高等学校は私立高校で偏差値は66

大阪府内でもトップの進学校で、同学校の公式サイトによると、同志社大学・同志社女子大学への進学率は97.7%とかなりの確率で同志社大学への進学をしているようです。

高校の位置はこちらになります。

大阪府とはいえ、京都や兵庫からのアクセスも考慮された場所に立地しており、関西全域から優秀な学生が集う学校になります。

そんな環境で過ごしてきた福岡憲宏市長は、高校時代も優等生であったようです。

大学

プロフィールでもお伝えしましたが、最終学歴は同志社大学経済学部経済学科を卒業されています。

高校からの進学率を考えると、既定路線と言えるのではないでしょうか。

なお、同志社大学の経済学部経済学科の偏差値は62.5。

優秀な偏差値を誇っていますね。

ただ、私立大学でかつ、高校からのエスカレーターであることを考えると、大学入試で入学してきた方と比べるとどうか・・・というものはありそうですね。

一概には言えませんが、エスカレーターで上がってきた方は、恵まれた環境で育ってきていることもあり、ハングリー精神に少し欠けるという見方もできそうですが、福岡憲宏市長はどうだったのかわかりませんね。



福岡憲宏の経歴は?

大学を卒業したのち、塾講師としての生活を始めました。

その中で、元大阪府知事である橋下徹さんなどが講師を務めていた「維新政治塾」を経て、2013年に香芝市市議会議員に立候補。政治家としての歩みを始めました。

出身は奈良市ということでしたが、市長になった後には、香芝市を奈良県一の市にすることを目標に掲げて仕事に励んでいたようです。

しかし、同市の市議会議員からは「コロナに対する危機感が全然足りていない」「会議の開催回数が明らかに他市と比べて少なく、スピード感がない」などと言われてしまうような仕舞でした。

そして何より、市民には新型コロナウイルスの影響で人々に自粛生活を迫っている中、自身は人妻とデートをしており、市民からの評判は最悪であったようです。

では、腕組デートに対する世間の声を見ていきましょう。



福岡憲宏の腕組みデートへの世間の反応

香芝市長として、どのような責任をお持ちになられるかはわかりませんが、世間の声を一部ですが見ていきましょう!

香芝市の住民に対して「かわいそう」、コロナ禍の「このご時世に・・・」というような声が最も多く見られています。

#奈良 #香芝 #福岡憲宏 #市長が #人妻 と腕組みデート!こんなん #市民 がゆるしたらあかんぞ!

香芝市民はこんなことされてよく大人しくしてるな。馬鹿にされてるよ

 

週刊女性が動いた。香芝市長ってマジもんのポンコツでクズだな。奈良県の恥。



まとめ

このコロナ禍で、人の動きが制限されている中、このような報道は香芝市だけでなく、日本全体に言えることですが、残念な報道が多いですね。

実際に人の動きを止めることができなかったこともありますが、市の長である福岡憲宏市長がこのような行動に出てしまうとなると、なかなか一般人を止めることは難しいですよね。

ということで今回は「福岡憲宏(香芝市長)の学歴経歴は?腕組みデートへの世間の反応も!」と題してお送りしました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

×