人物

田中孝博のwikiプロフ!これまでの経歴や出身高校大学学歴についても!

愛知県の大村知事に対して不正署名運動があったことは記憶に新しいですよね。

その問題において、「誰が不正署名運動を指示したか」は大きな問題となっていました。

その不正署名運動を指示したのは日本維新の会に所属する田中孝博さんでした。

そして5月19日に逮捕されました。

今回は、田中孝博さんの出身地、出身高校・大学などの学歴についてまとめてみました。

最後までお読みいただくと、どのような人生を歩んでこられたのかを知ることができます。

では早速見ていきましょう。

田中孝博のプロフィール

1961年6月7日生まれ
出身地:愛知県
血液型:O型
愛知維新の会・衆議院愛知県第5選挙区支部長
選挙区:愛知5区

愛知5区は以下のエリアになります。

名古屋市中村区・中川区、清須市、北名古屋市、西春日井郡
(2017年7月16日現在)

引用元:wikipedia

愛知県の中でも名古屋駅を含める中村区を中心に、都心部を統括するエリアになります。
そのエリアの衆議院議員として活躍してきました。



田中孝博の出身高校・大学は?

愛知県を背負って日本を駆け巡っていた田中孝博さんですが、出身も愛知県のようです。
では、詳しく見ていきましょう。

高校

高校は愛知高校(偏差値65)になります。
愛知県内を見渡しても有数の進学校で、優秀な卒業生も多く輩出しています。

大学

大学は愛知学院大学(偏差値40~52.5)へ進学されているようです。

その後、カリフォルニア大学のバークレイ校、東アジア学術研究院を修了し、日本へ帰国しました。

偏差値だけでは測れないルートを歩んでいるのでしょうか。

地元愛知の中でも愛知学院大学より南山大学や愛知大学など、他の私立大学があることから、何か特別な事情があったのかもしれませんね。



田中孝博の経歴は?

田中孝博さんの経歴についてみてみましょう。

1999年4月11日 愛知県議会議員選挙にて12717票で当選
2003年4月13日 愛知県議会議員選挙にて5989票
2007年4月08日 愛知県議会議員選挙にて5071票
2011年4月10日 愛知県議会議員選挙にて弥富市選挙区にて4864票(党派・日本一愛知の会)
2019年3月29日、愛知県議会議員選挙にて名古屋市名東区選挙区にて9401票

引用元:愛知県選挙管理委員会

また、気になるものを見つけました。

田中孝博さんのアメブロのプロフィール欄になります。

田中孝博 1961年6月生まれ。58才
大学卒業後、総合商社ウエシマ入社。
27才から名古屋市会議員秘書、衆議院議員秘書
32才から愛知県議会議員2期
NPO法人理事、会社役員、俳優(麗タレント所属)を経て現在。

昨年3月、河村たかし名古屋市長率いる減税日本より名古屋市名東区より名古屋市長と二人三脚で愛知県議会改革で出馬しましたが、本人不徳の致すところ次点。
捲土重来を期しチャレンジ精神で男は50代からと勝手な解釈と新しい目標に向かって気合で走っています。30代に県議として働かさせていただいた立場や経験から、世の中(政治)おかしくないですか!で新たな目的に向かって爆走、精進しております!!!

引用元:アメブロ

政治家として動き出したことまでは良かったのですが、今回のような事象を考えると、まさに爆走、精進していたといえます。

ただ、方向性が間違っており、最終的には世間一般の感覚とは大きくかけ離れており、足を引っ張るどころか犯罪であることにも目を向けず、逮捕されることとなりました。



まとめ

今回の不正署名活動の1件で大きく取り上げられることになった愛知県大村知事の思考。

また、県知事に対するリコールについても話題になりましたよね。

そういった役割では十分な役目を果たしているのかもしれませんが、偽造はありえません。

世間一般的な考えが通用しない人が力を持ってしまうとこのような悪い方向に働くことを十分に理解する機会になった気がします。

ということで今回は「田中孝博のwikiプロフ!これまでの経歴や出身高校大学学歴についても!」と題してまとめました!

最後までお読みいただきありがとうございました!