スポーツ

中井卓大の出身高校や中学は?華麗なるサッカー経歴も調べてみた!

世界を驚かし続けて早10年。
「カンテラに日本のサッカー少年が合格したらしい」

筆者自身、サッカー小僧であったこともあり、最初に聞いた時はデマ情報だと思っていました。

ジュニアとはいえ、日本人サッカー選手がレアルマドリードの一員になる日が来るとは思ってもいませんでした。

そんな信じられないような話から時は経ち、中井卓大選手は今なおレアルマドリードの一員として素晴らしい結果を残しています。

ですが、スペインへ渡ったのは9歳の時。
「中学や高校、勉強の方は大丈夫なの?」と必要のない心配をしていました。笑

ということで今回は「中井卓大の出身高校や中学は?華麗なるサッカー経歴も調べてみた!」と題して、調べてみました!

中井卓大の出身高校

若くして、スペインへ渡って以降、勉強はどこでいつしているのか。日本サッカー界だけでなく世界を驚かす男になるであろう選手の動向は気になりますよね。

ましてや、一般の高校に通っているのか?というのもやはり気になりますよね。

中井卓大選手が通っている高校はどこなのか。
2021年は、日本でいう高校3年生にあたるため、何かしら情報があるのではないかと思い、調べてみました。

ですが、中井卓大選手の通っている高校についての情報については公式サイトやTwitterなどを調べてみても一切情報は出てきませんでした。

やはり、超一流までいくとそのような情報は非公開となるのでしょうか。

また、スペインでは新学期が9月から始まるという理由にもなりそうですが、現在公開されている情報ではやはり、プライバシーの観点からしても公開されていない可能性が高そうですね。

在籍している高校の情報など、新しい情報が入ってきたら本ページに追記していきたいと思います!

続いて、出身の中学はどこになるのかということについて調べてみました!

中井卓大の出身中学校

スペインのマドリードに引っ越しをして約10年近くの時が経っていますが、中井卓大選手の出身中学についても、高校と同様にどこにも情報が見つけられませんでした。
正直、ここまで出身歴がわからない方は芸能人等含めてもなかなかおらず、小学4年生でスペインに渡っているとは言ってもやはり、中学校には通っているとは思うのですが、情報はありませんでした。

ただ、レアルマドリードの下部組織に9歳の時から今もなお所属していることは間違いないので、毎日サッカーに励むためにもマドリード市内の中学校に通いながらサッカー場を行き来していたのではないでしょうか。

サッカー中心の忙しい生活を送っているんでしょうね!なんだか、羨ましい反面でレアルマドリードという”銀河系軍団”と呼ばれた時もあったチームの一員として、見えないものすごく大きな重圧と常に戦っているのでしょう。

中井卓大の華麗なるサッカー経歴

幼少期からずば抜けていた中井卓大選手。その背景には小さなころから徹底した「練習」が背景にあったようです。

幼少期

中井卓大選手は、滋賀県出身であり、物心がついたころにはボールを蹴っていたようです。

最初からプロのジュニアに入っていたかというとそういうわけではなく、地元の少年サッカーチームである『アズー滋賀FC』に入団し、サッカーを始めました。

ただ、そこでのプレーが規格外すぎます。参考になればと思い、YouTubeで調べてみました。

画質は少し落ちてしまいますが、足元の技術が確かなものであることは間違いないですよね。

印象的なのは、家での練習。
幼稚園児くらいの時から家でこのボールタッチをできることが凄いですが、何より、この環境を作っていた親が素晴らしいと思っています。(自分の子供がやろうとしたらガラスが割れると危険なので止めてしまいます。)

「カンテラ」合格

このボールタッチが、レアルマドリードの目に留まったのが、2012年のレアルマドリード・ファンデーションキャンプです。

これは、世界各国でレアルマドリードがジュニアキャンプを行い、直接、レアルマドリードのファンデーションコーチ(選手の「悩み・問題の解決」や「目標の達成」をサポートするコーチ)から指導を受けることで、レアルマドリードのファン化を狙うとともに、全世界から優秀な選手を引っ張り上げる狙いもあると考えています。

このキャンプに参加した当時9歳の中井卓大選手は、ドリブルだけでなく、パサーとしてのセンスも存分に発揮しました。

その結果で実力を認められた人だけが参加する、現地スペイン・マドリードで行われるレアルマドリードのカンテラへの入団テストを受けることになり見事合格。

驚くべきことに、このテストの合格者は全世界で中井卓大選手のみだったようです!

中学生時代

つい最近のような話に感じますが、カンテラに合格後スペインに渡り、大きな期待を背負いながら、12歳にしてレアルマドリードのU-14にメンバー入り(飛び級にあたります)、さらにその上のU-15カデーデBに昇格するなど、目まぐるしい成長を遂げていきます。

その時にはすでに170cm近くあり、今はすでに180cmを超えているようです。

現在

フベニールB(U-18)に所属し、得点にも多く絡んでいます。

最近、華麗なミドルシュートを決めて話題にもなりました。

この試合、前半8分に先制点を決めています。

キーパーの位置をよく見ていて、素晴らしいですね。
それにしても、下部組織とは言え、レアルマドリードの10番をまさか日本人が着ている事実が何よりもうれしいことです。

まとめ

中井卓大選手の出身やサッカー経歴について、また、スペインへ行った後の進学ルートについて調べてみました。

やはりプライバシーの面で考えてもなかなか公にできないことになるのでしょうか、調べてみても詳しい情報は分かりませんでした。

サッカー経歴については、日本サッカー界を背負うような男になるのは間違いないですし、これからの活躍にも期待ですね!

今回は「中井卓大の出身高校や中学は?華麗なるサッカー経歴も調べてみた!」と題してお送りいたしました!

最後までお読みいただきありがとうございました!