スポーツ

【画像】大谷翔平の体格が凄い!昔と現在との比較や食事も調べてみた!

野球未経験者の私が言うのもなんですが、日本の野球選手と本場アメリカの野球選手とではそもそもの骨格が違うからか、体格が全然違いますよね。

メジャーでも”二刀流”で大活躍をしている大谷翔平選手を除いては。

でも、メジャー挑戦する時は日本の選手と大差なかったはずです。

気づいたらめちゃくちゃ体がでかくなってますよね。

この記事にたどり着いたあなたは、

ネコ
ネコ
  • 大谷翔平の体格が昔と現在でどう変わったか
  • 大谷翔平の食事はどのようなものか

などの疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事を最後までお読みいただくことで、そのような疑問を解決できるように書いていきます!

是非最後までお読みいただければと思います!

では、早速見ていきましょう!

大谷翔平の年俸推移2021を調査!今後の予測や安いと言われる理由も!日本野球界を代表するピッチャーといったら誰を思い浮かべますか? 今回紹介する大谷翔平選手は間違いなく、現代の日本野球界を代表するピ...
【動画】大谷翔平のスプリットがエグすぎる!海外の反応も!いま日本人プレイヤーとして世界に名を轟かせてる野球選手といえば誰をみなさんは想像しますか? ダルビッシュ選手、前田健太選手でもなく...

大谷翔平の体格が凄い!

日本を代表する野球選手である大谷翔平選手の体格は年々大きくなっています。

最近、最もインパクトを与えた画像がこちらですよね。

タンクトップ姿で筋肉ムキムキのエンゼルス大谷(2020年2月19日)

引用元:日刊スポーツ

身長195cm、体重は100kgを超えたという大谷翔平選手。

もはやプロレスラーとしても活躍できそうです笑

日本人離れした体格の良さで、大体の野球選手は申し訳ないですが、全人生を振ってもここまでたくましい体にはなれないでしょう。

それくらい筋肉隆々にパンプアップした大谷翔平選手に対して、ネット上では

ネコ
ネコ
  • ペットボトルちっさw
  • リアルキャプテン翼www
  • これは努力の賜物
  • 顔より腕の方が太い
  • 上半身にフォーカスされがちだけど、ケツの筋肉も半端ない

と、良い意味でいじられながら注目を集めています。

また、イケメンであることから顔の小ささもさらに強調されていますよね。

なんにしても、相当な努力が見えない場所であったのでしょう。それも含めてやはり、大谷翔平選手は超一流の選手ですね。



【画像】大谷翔平の体格の変化!

小学生時代

実は大谷翔平選手、小学生の頃から注目を集める投手でした。

小学生3年生から野球を始めたにも関わらず、小学校5年生の頃には球速110km/hに達していたという逸話もあります。

その当時バッテリーを組んでいた捕手の子は、怖くて体が逃げてしまうほどだったようです。

それはそうですよね。球が速いと言われる小学生って、大体100km/h出るか出ないかくらいだと思っていました。

高校時代

また、高校3年生の春センバツの映像がありましたので、それも載せておきます。

その時は、まだまだ細身ですらっとしている印象ですね。

ですが、この時から投手としての才能だけでなくホームランを甲子園で放つなど、打者としての活躍もプロ注目とされていました。

当時からメジャーには目を付けられていたことは筆者の記憶にもありますね!



日ハム時代

引用元:日刊スポーツ

プロになって”二刀流”が話題になりましたよね!

日本ハム栗山監督の管理下に置かれていなかったら今の大谷翔平選手の姿はなかったと思っています。

当の本人も同様な思いのようですが、やはり監督は大事ということでしょうか。

そして、プロとして活躍をしていますが、現在の肉体とは大きくかけ離れていますよね。

メジャー

これまでの体つきとは大きくかけ離れていることがよくわかりますね。

ただ、上半身の筋肉をつけるだけではなくて、野球選手特有のケツ回りや腿も相当すごいですね。

元々、1塁まで3.8秒台という俊足ですが、最近のプレースタイルは打者の時はパワーヒッターですよね。

  • ノンステップでホームランを狙いに行くスイング
  • 打ち流してヒットを狙うスイング

これを両方うまく使い分けているところが本当にスーパープレイヤーなのでしょうね。



大谷翔平の食事とは?

これだけの肉体改造が行われると、必然的に注目を集めるのが食事の量ですよね。

高校時代から大谷翔平は朝食に丼三杯のご飯、夕食には丼七杯ものご飯を食べていたことは割と有名な話ですよね。

丼一杯でご飯は大体300g程になります。

丼1杯でおおよそ500kcal程度と言われていますので、それを10杯・・・

ご飯だけで5000kcal・・・笑

あれ?成人男性の平均摂取kcalがおおよそ2000kcalと言われてますよね?

なんだかよくわからなくなってきますが、肉体改造にあたって1日に7回の食事をとりながら進めていったようです。

メインになる三食のバランスはもちろん、炭水化物をシーズン中よりも多く摂取することでオフにグッと体を作ることを意識して取り組んでいた等の指導もそこにはあったようです。

また、体組成も考えて100kgくらいをキープすることを考えているようです。

よくプロの選手は”栄養士にお任せ~”のような方もいますが、大谷翔平選手は自炊をして、自分で自分の体を知りながら管理することで、最高のパフォーマンスを発揮していることもわかりましたね!



まとめ

まさに波に乗っている今シーズンの大谷翔平選手。

どこに投げられてもホームランを打ってますし、投手となったら”魔球”と名高いスプリット。

本当ゲームのチートかと言われてもおかしくないくらい実績を残していますね。

その背景には根本的に体を作り直したことがあるようです。これからも注目していきたいですね!

ということで今回は「【画像】大谷翔平の体格が凄い!昔と現在との比較や食事も調べてみた!」と題してお送りしました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

大谷翔平の年俸推移2021を調査!今後の予測や安いと言われる理由も!日本野球界を代表するピッチャーといったら誰を思い浮かべますか? 今回紹介する大谷翔平選手は間違いなく、現代の日本野球界を代表するピ...
【動画】大谷翔平のスプリットがエグすぎる!海外の反応も!いま日本人プレイヤーとして世界に名を轟かせてる野球選手といえば誰をみなさんは想像しますか? ダルビッシュ選手、前田健太選手でもなく...