人物

楢崎智亜の肩甲骨と筋肉がすごい!背筋力や筋トレ方法も徹底調査!

2016年と2019年にW杯総合優勝、2016年世界選手権で日本勢初優勝、2019年世界選手権では複合で優勝。

2021年東京オリンピックで五輪初代王者を目指す楢崎智亜選手。

楢崎智亜選手の甘いマスクから想像も付かないほどの筋肉質な身体に女性ファンだけでなく老若男女問わず高い人気を集めています。

イケメンかつ見事な肉体美となれば、テレビなどのメディアも注目しますよね!

そんな話題沸騰中の彼について今回は

ネコ
ネコ
  • 楢崎智亜の羽根みたいな肩甲骨!
  • 全身ムキムキの筋肉!
  • その肉体をつくったトレーニング方法

このようなことを調べてみました!

この記事の結論!
  • 羽根のような肩甲骨はがしの動画がえぐい!
  • 握力は約50kg!
  • 背筋力は200キロ以上!

最後までお読みいただくと、樽崎智亜選手をより応援したくなること間違いなしです。

では、早速見ていきましょう

楢崎智亜の肩甲骨と筋肉がすごい!

楢崎智亜選手の最大の武器である「肩甲骨」は本当に人間離れしてます。

彼の肩甲骨は、まるで背中から羽が生えているようで、背中から肩甲骨が飛び出ております。

こういった肩甲骨の状態を「立甲」といい、肩甲骨とひじから上の骨がつながっている状態のことを指します。

要は、肩甲骨が非常に柔らかい状態のことです。

この「立甲」の最大の特徴は

  1. 腕や肩の可動域が広がり、腕がしなやかに使えるようになる
  2. 体に肩を中心としたしっかりとした軸ができ、体のブレが少なくなる
  3. 怪我のリスクの減少

などスポーツマンにとって良い点があります。

この肩甲骨が彼のスポーツクライミングにおける、しなやかな動きの理由の一つと思われます!

また、彼は肩甲骨をはじめとする体の柔らかさに加え、筋肉質な身体から繰り出される力強いクライミング力が備わっております。

このことから彼は、ダイナミックなスタイルで「忍者」や「フィジカルモンスター」と呼ばれています。



楢崎智亜の握力は?

彼のスポーツクライミングの映像を見たことがある方は多いと思いますが、彼の壁を登って姿を見ると、握力が爆発的に強いことが想像つきますよね。

例えば、リンゴくらいなら軽く手で握り潰すことが出来そうよね。

しかし、実はそんなことないんです!

彼の握力は、約50kgと20代男性の平均握力より少し高いくらいです。

え?と思った方は少なくはないと思います。

スポーツクライミングは、ホールドと呼ばれる突起物をガッチリつかんで壁を登っていくため握力が一番必要な競技と思われておりますが、実は必要な力は握力ではなくて指の力や体のバランス感覚のようです。

楢崎選手ならリンゴ潰せそうという変な偏見がありましたが、そういうわけではなさそうですね。

楢崎智亜の背筋力は?

彼の背筋力は200キロ以上あるそうです。

背筋力とは、体幹と下肢をまっすぐに伸ばした状態で、身体を30度前傾した姿勢から伸展する際に出しうる背筋の最大力量の事をいいます。

要は身体のバネの力との言い換えれるかもしれません。

この身体のバネを使って数秒で壁を登りきることができるんですね!

ちなみに、オランウータンの背筋力が300kgほどになります。

オランウータンには敵いませんが、それに匹敵するほどの背筋力がある楢崎選手は本当にすごいですね。



楢崎智亜の筋トレ方法

楢崎智亜選手の筋力は写真のとおりえげつないですが、そんな筋肉をどのように手にして、維持しているのでしょうか。

彼の筋肉と柔軟性の基礎トレーニングは「アニマルフロー」という四足歩行の動物のような動きを模したトレーニングを取り入れたものようです。

何故、「アニマルフロー」をするかというと、四足歩行することで普段使わない筋肉・関節を使い、全身のトレーニングになるためのようです。

調べてみると、スポーツクライミングは全身を使うスポーツのため、全身の筋肉をバランスよく鍛えないといけないことを考えると、スポーツクライミングに適した鍛え方なのかもしれません。

また、楢崎智亜選手の体脂肪はなんと!驚異の「2%」!!

楢﨑智亜選手は小柄な分、ボディービルダーのような筋肉ムキムキゴリゴリのイメージではありませんが、無駄なぜい肉がないのは一目でわかりますよね。

一時期はゴリゴリになるため物凄く筋トレに励んだ時期もあったようですが、「筋肉をつけ過ぎちゃうと身体が重たくなり、登るときに負担が大きくなる」ということで、必要な筋肉を使えるために適した動物の動きを取り入れ、しなやかに動くトレーニングにシフトしたようです。

ちなみに、食事については鶏などの肉類、甘い物が好き、生野菜が苦手なようで、過度には食事に気を使っていないとも言われておりますので、トレーニングがどれだけハードか計り知れませんね。



まとめ

楢崎智亜選手は、スポーツクライミングで「歴代最強のクライマーになる」という目標があるようです。

日々のトレーニングから生み出すしなやかなクライミングで日本を沸かせた上で、東京オリンピックで新競技になるスポーツクライミングチャンピオンに輝いてほしいですね!

私は思っていたよりもしなやかな体で驚いたのですが、みなさんはいかがでしたでしょうか!

彼の筋肉やトレーニング方法について知ることスポーツクライミングをより楽しく観戦できると思います!

ということで今回は「楢崎智亜の肩甲骨と筋肉がすごい!背筋力や筋トレ方法も徹底調査!」と題してお送りいたしました!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

×