スポーツ

富永啓生のwikiプロフ!出身中学高校や家族兄弟、彼女も徹底調査!

2018年冬ウィンターカップから一躍有名になり、今では東京オリンピック3×3日本代表にも選出されるほどの活躍をしている富永啓生選手。

和製カリーと呼ばれるほど、彼のスリーポイントシュートは精密かつ安定しています。

そんな富永啓生選手について

ネコ
ネコ
  • どんな人なの?
  • これまでの経歴は?
  • 家族構成、彼女はいるの?

本記事ではこのような疑問を解決します。

最後まで読んでいただくことで、バスケットや3×3をより楽しく観戦できることと思います!

では早速見ていきましょう!

富永啓生のwikiプロフ

  • 名前:富永啓生(とみなが けいせい)
  • 所属チーム:ネブラスカ・コーンハスカーズ
  • 背番号:30
  • ポジション:シューティングガード/スモールフォワード
  • 身長:185cm
  • 体重:67kg
  • 生年月日:2001年2月1日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 得意なプレー:スリーポイント

現在彼は、アメリカのネブラスカ大学でプレーしてます。

昨年度までは、レンジャー・カレッジというアメリカの短大に通いながら、プロ1年目から31試合に出場して平均16.8得点、3ポイント成功率47.9%を記録するなど主力として活躍しています!

まだネブラスカ大学での活躍はあまり公表されていませんが、この夏以降話題に挙がることも多くなりそうです。

今度の活躍に期待したいですね!

また、本人のツイッターこんな投稿がありました。

スリーポイントエリアから34本連続で決めてますね・・・

これぞ、精密機械!!こんなシューターと同じ時代を生きていることに感謝です!




富永啓生の出身中学は?

出身中学校は、愛知県で強豪校の一つである春日井市立岩成台中学校になります。

彼は、3年生のときに全中(全日本中学選手権)に出場していますが、身長は170cm程度と小柄で、都道府県のトップ選手で構成される県選抜には入っていないようです。

岩成台中学の1年後輩には、のちに福岡大大濠高校に進学し年代別の日本代表に選ばれている横地聖真選手がおり、横地選手に注目するメディアが多かったようです。

そのこともあり、彼は強豪校からの誘いもほとんどなかったようです。

とは言いつつも、当時から彼のシュート力には一目を置かれておりました。

実は私の友人が小学校の頃、富永選手とバスケをしたことがあるようです!

当時の様子を聞いてみるとやはりミドルシュートが格別にうまく、1on1でも抜き去る前にシュートモーションに入り、そこからの決定力に正直イライラしたとか。(苦笑)

その結果、周りから化け物と呼ばれていたようです。



富永啓生の出身高校は?

富永啓生選手は、愛知県豊橋市にある桜ヶ丘高校出身です。

彼はこの頃から頭角を現し、年代別の日本代表(U-16、U-18)に選ばれるようになっています。

インターハイには2年生の時に出場しましたが、ベスト16で敗退しました。

しかし、一躍注目を集めるようになったのは、3年のウインターカップです。

  • 1回戦の広島皆実戦では36得点
  • 2回戦の高知中央戦では36得点
  • 3回戦の開志国際戦では45得点
  • 準々決勝の実践学園戦では39得点
  • 準決勝の福岡第一戦では37得点
  • 3位決定戦の帝京長岡戦では46得点

大会前から、出場者の中でも最も注目されている選手の1人であったため、厳しいマークが付けられました。

しかし、そんなことはお構いなしで、大会期間中合計239点(1試合平均39.8点)という圧倒的な成績を残しました。

その結果、得点王を獲得し、チーム初の3位に貢献しました。

彼の驚異的な得点能力に、ネット上ではサッカーの「大迫半端ないって」に倣って「富永半端ないって」の声があふれていました。

それほど大会期間中の富永啓生選手は本当にすごかったです。

ちなみにですが、彼のウィンターカップの得点シーンは、YouTubeに上がってます。

彼だけの切り抜きもあったりするので、参考までに紹介しますね!



富永啓生の家族構成は?

富永啓生選手は、父、母、妹の4人家族です。

では、1人ずつ調べてみたので紹介していきます!

父親

まずは、家庭の大黒柱とも言える父親の紹介です!

  • 名前:富永啓之(とみなが ひろゆき)
  • 生年月日:1973年10月7日
  • 身長:211cm
  • 学歴:日本大学
  • ポジション:センター

富永啓生選手の父親である啓之さんも実は、日本代表に選ばれたこともあるバスケットボール選手です。

京都の洛南高校から日本大学に進学し、三菱電機で活躍していました。

啓之さんは、啓生選手が小さい頃から暇さえあれば、一緒にバスケをしていたそうです。

赤ちゃんの頃からバスケットボール選手にさせたかったようで、当時からたくさんボールを触らせた結果、現在スリーポイントシュートをたくさん決められるほどのシュートフォーム、手首の柔らかさが身についたとおっしゃっているようです。

母親

母親は、富永ひとみさんといいます。

しかし、年齢や身長などの詳しいプロフィールはわかりませんでした。

ひとみさんも元々バスケットボールの選手で、三菱電機の実業団の選手としてプレーしていたことがわかっています。

両親ともに三菱電機の選手として活躍していたことから、そこで出会い、結婚されて生まれたのが啓生選手ということですね!

なんだか、生まれるべくして生まれたスターと言ったところでしょうか。

ちなみに、ひとみさんの出身は九州で、ポジションはガード。

ひとみさんは、啓生くんのプレイについて、口を出したことはないようですが、バスケ以外はもっと色々なことに興味を持って欲しいと言っているようです。

啓生選手の性格は穏やかで物静かなタイプであり、バスケのことにしか興味を示さずない性格。

その他のことも色々チャレンジしてほしいという母親らしい思いもあるのではないでしょうか。

兄弟

兄弟は、妹に千尋さんがいるようです。

個人情報ということもありますが、千尋さんもバスケをしているようです!

啓生くんも高校生になってより上手くなったと言われているので、千尋さんもそのうち有名な選手として注目されるかもしれません。



富永啓生に彼女はいるの?

彼の彼女についても調べてみました!

しかし、公式サイト、現在公開されているブログや掲示板などを含めて調べつくしましたが、彼女の情報は見当たりませんでした。

そのため、現在彼女はいない!と当サイトは結論付けました!

ちなみに過去のインタビューで好きなタイプは?と問われたとき、

「面白い人か可愛い人かであれば、面白い人が好き」と言っていました。

今後彼女が出来て、プレーにも良い影響を与えてくれるといいですね!



まとめ

まさにバスケ一家に生まれたサラブレッドである富永啓生選手!

今後のアメリカでの活躍、3×3での活躍を期待したいですね。

いつかNBAでカリーのようにスリーポイントシュートを決めているところを見たいですね。

富永啓生選手を少しは知っていただけましたでしょうか?

経歴や家族について知ることバスケをより楽しく観戦できると思います!

ということで今回は「富永啓生のwikiプロフ!出身中学高校や家族兄弟、彼女も徹底調査!」と題してお送りいたしました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

×